ドレスの丈に注目

woman

ドレスは丈によって雰囲気が大きく変わります。ショート、ミドル、ロングといった丈がありますが、中でも大人っぽい雰囲気や落ち着いた雰囲気になるのがロングドレスとなっています。

シーンを選ぼう

man and woman

ドレスの中でも明るくフレッシュな印象を与えてくれるのがミニドレスです。結婚式で着用するのであれば、披露宴よりも二次会が向いているでしょう。素材や色、デザインにこだわることでミニドレスでも落ち着いた雰囲気にできます。

可愛くみせるコツ

woman

お呼ばれドレスを選ぶ時には、ドレスのカラーに合わせてアクセサリーも組み合わせることが大切です。美しく格好良い印象にしたいというのであれば、パンツタイプのコンビネゾンを選んでみても良いでしょう。

パーティーで活躍

シーンに応じて使い分ける

woman

普段の生活で着用する衣類とは違い、非日常を感じられる衣類と言われているのがドレスです。ドレスを着るシーンも様々ですが、結婚披露宴や二次会などが多いでしょう。こうしたパーティーで着用するドレスは、シーンに応じてデザインを変えることが大切です。特に結婚式の場合、マナーが存在します。純白のウエディングドレスを着用する花嫁と被らないように白のパーティードレスは避けるというのが代表的なマナーとなっています。それ以外にも、露出度やパーティードレスの丈などあらゆるマナーがあるので事前におさえておくと良いでしょう。

ネットと店舗で選べる

パーティーシーンで大活躍のお呼ばれドレスは、これまでは店舗で購入するのが一般的でした。しかし、最近ではインターネットでも手軽に購入できるようになっています。インターネットで選ぶ場合、購入以外にもレンタルとして利用することも可能です。レンタルであれば、購入するよりも費用がかからないので、費用の節約にもなります。しかし、店舗とは違って、試着ができないのでサイズやディティールはしっかり確かめてから決めるのが良いでしょう。

マタニティ向けもある

パーティードレスやお呼ばれドレスを選ぶ時に、サイズに困ってしまうのが妊婦さんです。マタニティ期の女性はお腹が次第に大きくなっていきます。お腹の大きさに合わせてドレスを選ぶと、出産後はサイズが合わなくなり、着れなくなってしまうのです。せっかく購入しても1度しか着なかったということになりかねないのです。こうした事態を避ける為にも、マタニティ期の女性はレンタルで選ぶのが賢い方法です。